toshiboo’s blog 2

iPhone mac ガジェット グッズ など、ハッピーライフにちょっと役立つ話とかあるかも

格安 iPad(9.7インチ)用キーボードケースカバーレビュー【買ってよかった】




本当はMacbookを買おうかと思っていましたが、とある事情で買えなくなってしまったのでiPad Air 2用に Ewinとかいうブランドのキーボードケースカバーを買ってみました。

New iPad 9.7、iPad Air、iPad Air2、iPad Pro 9.7 に対応しています。


f:id:toshiboo777:20180812163040j:plain


とある事情はこちら

www.toshiboo.com 非常に良いカメラです〜


結論

結論から言うとかなり使えます。モノも良くてめっちゃコスパ良いです。

もちろん多少慣れは必要ですが、iOS11からのマルチタスキング機能でかなりPCに近い利便性で使うことができます。

いまもこのキーボードを使って記事を書いています。


キーボードはめっちゃ軽くて薄い

キーボードはわずか190g

厚さも最厚部で5mm程度です。

f:id:toshiboo777:20180812155852j:plain


ケースが重い

せっかく薄くて軽いキーボードなのにケースが重たくて505g(キーボード含む) もあります。

なぜこんなに重くしてしまったんでしょうか😅

まあ、高級感もありますし頑丈なんですが。

f:id:toshiboo777:20180812160136j:plain


iPad Air 2に装着してみると総重量は950gになります。MacBookより重くなってしまいました。(笑)


f:id:toshiboo777:20180812160411j:plain


操作性は上々

以前もiPadでキーボードを使ってたことがありますが、その時のキーボードとは比べ物にならないくらいキータッチが良いです。

f:id:toshiboo777:20180812163022j:plain


キー配列はこんな感じです。

個人的に気になる点としてはコントロールキー(⌃)の位置でしょうか。

Macでは⌃+HでBS、⌃+Mでreturnのショートカットを使っていて iOSでも同じショートカットは使えるのてすが、そのあるべき位置にはCaps Lockキーが鎮座しています。

これが間違えてしょうがない(笑)

なんでこんな位置にCaps Lockがと思ったのですが、USキーボードはここなんですね。

アサイン変更ができたら完璧だったのですが。

ちなみにCaps Lockキーにてキーボードの言語変更ができます。

あとは、特にJISキーボードと比べれば、たくさん違う部分はあると思いますが、概ね問題なく操作可能です。


キータッチは意外としっかり

キーボードは軽いですし、見た目の感じから想像するとヘニョヘニョなキータッチかと思いきや、意外としっかりストロークもあってカチッとした押し心地です。

小気味よくタイピング可能です。


傾斜も自由自在

iPadをケースにパチンとはめ込んで取り付けると、開いてノド側(付け根側)がフリーになっています。

蓋側にマグネットでくっついているキーボードを外すと、iPadのマグネットとキーボーとがついていた蓋裏がくっついて傾斜がついた状態で三角に保つことができます。


f:id:toshiboo777:20180812173640j:plain

f:id:toshiboo777:20180812171434j:plain

f:id:toshiboo777:20180812171453j:plain

一応目安の溝が3箇所についていますが、溝に関係なく取り付けて手前側をキーボードで押さえれば溝は関係なく角度を変えられます。 その状態でキーボード自体もその蓋にマグネットでくっつきます。


スプリットビューで快適

主には出先でブログを書くために購入したのですが、はてなブログの場合だと、WEBブラウザで書きながらプレビューを表示させたタブをスプリットビュー (Split View)で開いて、プレビューを確認しながら執筆することが可能です。

流石に9.7インチでブラウザ画面をスプリットさせるとかなり文字が小さくなりますが、臨機応変にピンチで拡大すれば問題なく小さなボタンもタップできます。


f:id:toshiboo777:20180812180358p:plain


twitterやメッセージなども、さらにスライドオーバー(Slide Over)にて別ウインドウですぐに返信できたりするので、画面が小さいだけで意外とMacでやってることと変わらなく作業ができます。

あと、こうやって書いてみて、意外と文字変換は予測も含めてMacより快適だったりします。

多少、独特な操作は覚える必要がありますが、iOS11でのiPadはかなり使えるなぁという印象です。

f:id:toshiboo777:20180812180414p:plain


iPadの自動スリープはしない

キーボード自体は、10分間の無操作でオートスリープするのですが、閉じてもiPadの画面はついたままです。

iPad自体をタイマーでスリープさせている設定にしてあれば、もちろんその時間がきたらスリープしますが、すぐに画面を消したい場合は電源ボタンを押す必要があります。

キーボードを外した状態で閉じると、キーボードをくっつけていたマグネットに反応して自動スリープしてくれます。


やはりマグネットケーブルが便利

このキーボードもやはり忌々しいマイクロUSBですので、マグネットケーブルのアダプターを取り付けています。

とにかくマイクロUSBを見つけたら必ず取り付けます(笑)

と言っても、スタンバイ状態で4ヶ月以上バッテリーが持つらしいので、あまり気にする必要はなさそうですが。

f:id:toshiboo777:20180823065631j:plain


まとめ

という感じで、最初はロジクールの1万円くらいのやつを買おうかと思ってたりしてたのですが、これで十分だったというお話です。

しっかり包んでくれて、それなりの質感があるのは良いのですが、カバーが少々重たいのだけが難点です(^^;

MacBookと大差ない重さと言っても、MacBookもケースやカバーを使えばその分重量は嵩むので総重量はまだ軽いのではないでしょうか。

ノートPCと違って開いてすぐ使えなくて、キーボードをずらしてiPadを立てかける手間が必要ですが、重量的な安定感を考えるとしょうがないとこでしょう。

スタンドとしての安定感もバッチリです。

開いて使っている限り、かなりノートPCに近い使用感です。

わずか3千円弱の投資でiPadの使用用途が広がりますし、価格から考えるとモノとしても全然いいモノです。

ノートPC買うほどではないけど、出先で軽く文字入力をしたり動画を見たりしたいという用途にはかなりおすすめです。