toshiboo’s blog 2

iPhone mac ガジェット グッズ など、ハッピーライフにちょっと役立つ話とかあるかも

完全ワイヤレスイヤホンAnker Soundcore Liberty Lite レビュー

先日のプライムデーで、先行販売されていたAnkerの完全ワイヤレスイヤホン、Soundcore Liberty Liteを購入しましたので、レビューしたいと思います。


f:id:toshiboo777:20180724194046j:plain


これを買っておけば間違いない

まず最初に言っておきますと、ワイヤレスイヤホンを今買うならこれで間違いないと思います。特に初めてならなおさら。

もちろん音質を求めればもっともっと上がある世界ですが、この価格でこの安定感と利便性と音質を考えたらベストバイだと思います。

以前一回、激安中華製品(激安と言ってもこれと大差ない)を買ったのですが、便利ながらも不安定で1年もたずにソッコーでバッテリーが死んでしまいました。

この製品はAnkerの中でも廉価ブランドながら完全ワイヤレスイヤホン3機種目ということで、ある程度安心できるのではと思います。

f:id:toshiboo777:20180724193954j:plain


上位機種との比較

今までAnkerからはZoloと言う上位ブランドでLibertyとLiberty+と言う完全ワイヤレスイヤホンを発売していました。

一応スペック的な違いはこちらの表のようになります。左が今回のやつ。

f:id:toshiboo777:20180724183204j:plain


どうですかね。直接実物を比較してはいないので、この表以外の違いはわかりませんが、最上位機種のバッテリー容量を削ってケースを小型化し、周囲音取込み機能を省いて後はそのまま同等のようです。

真ん中のZolo Libertyよりもドライバー径が大きく、Bluetoothも4.2から5.0になっているので、ケースのバッテリー容量さえ気にならなければ、Soundcore Liberty Liteはかなり良いのではないでしょうか。

ケースのバッテリーが少ない分コンパクトになっていて、携帯性に優れ、自分はその方がありがたいです。

ケースのバッテリーは減っていますが、イヤホン自体のバッテリー容量は同じようです。

くれぐれも言っておきますが、あくまでも、スペック上の比較のみでの判断です。

f:id:toshiboo777:20180724184441j:plain

SDカードと大きさ比較です


フィッテングも抜群

このSoundcore Liberty Liteには4種類のイヤーピースと4種類のイヤーサポートが付属しています。

写真に撮り忘れていますが、最初から本体に取り付けられているサイズ違いのイヤーピースとサポート羽根なしのゴムのみがあります。

f:id:toshiboo777:20180724184943j:plain

このイヤーピースとサポートのベストサイズを選択することによって、かなりフィッティングが良くなり、走ったり踊ったりするくらいではまず落ちることはないでしょう。

しかも意外と圧迫感が少なく、割と長時間つけていても痛くなることはありませんでした。


シールを剥がすのを忘れないで!

これ、めっちゃ重要です。

もともとこのイヤホンの端子部分にうっすい透明な保護シールが貼ってあるんですよね。

これに気付かず充電できなくて、返品直前まで行きました。

f:id:toshiboo777:20180724185550j:plain

もう、完全に初期不良でバッテリーが死んでるのかと思いました。

薄く白いのが見えたので「あ、耳垢ついちゃったかな?」と思って爪でコリコリしてたら、それは透明なシールでした。

これほんと、絶対気づかないので、注意書き入れた方がいいレベルです。

もちろん、透明シールを剥がしてからは、充電も、自動ON OFFも快適にできるようになりました。


使い勝手が良い!

ペアリングも簡単で、一度ペアリングしたらあとはケースの出し入れで、自動接続、自動ON OFF。

まあ簡単です。

f:id:toshiboo777:20180724191242j:plain

f:id:toshiboo777:20180724190715j:plain

以前使ってたやつは、しょっちゅう再ペアリングしないといけなくなったりで不安定でしたが、これは全く問題なく、接続が勝手に切れたり音が途切れたりするとこも今のところはありません。

操作についてはイヤホン左右一つずつのボタンで操作するため多少覚える必要はありますが、大した難しくはありません。

ただ、音量がイヤホンで操作できないのは残念です。

iPhoneなり接続する再生機器で調節する必要があります。

Apple Watchがあれば、音量も含めて大体の操作ができるのでイヤホンで操作するより便利ですよ。(再生機器がiPhoneの場合に限りますが)

f:id:toshiboo777:20180724191202j:plain


値段以上の音質

音も、全く問題なくいい音です。

この価格でワイヤレスでこんな音が出るんですからびっくりです。

iPhone7 Plus付属のEar Pods と聴き比べてみましたが、Ear Pods よりはかなりドンシャリで重低音が出ています。高音域に伸びや輝きはさほどないですが、聴きやすく十分標準的には出ています。篭るような感じはありません。

遮音性も高く、声の音域の通りが良いのでPodcastの再生などもとても聴きやすかったです。

余談ですがEar Pods って意外といい音なんですよね。硬さはあるものの中低音域がしっかり出ていて下手なイヤホンに買い換えるくらいならそのまま使っておけというくらい良く出来ています。耳から外れやすかったり外の音が入りやすかったり(ということは音漏れも多いのかな)するのは難点ですが。


IPX5の防水性能

IPX5の防水性能のということで、水の噴射を直接浴びても機器本体に有害な影響がないというクラスになります。

雨や汗やシャワー程度なら全く問題ないでしょう。


マグネット充電ケーブルでさらに快適に

ケースの充電端子は、あの忌々しいマイクロUSBです。

かつてこれほど挿しにくい端子があったでしょうか。

f:id:toshiboo777:20180724193905j:plain

マイクロUSB、めっちゃ嫌いなんですよね(^^;

なのでカバーを引きちぎって、マグネットケーブル用のコネクタをつけました。ジャストサイズです。

f:id:toshiboo777:20180724195839j:plain

f:id:toshiboo777:20180724195909j:plain

これで、上下を気にすることなくケーブルを近づけるだけでパチンとくっついて充電できるようになりました!

ケースにも防水性能があるとしたら、ダメになってしまいますが…😅


ちなみに自分は全てのマイクロUSB端子にこれをくっつけて使っています。超オススメです。

iPhone充電するライトニング端子にもつけてますが、ライトニングはそもそも上下関係ないですし、挿す相手がちゃんとメスなので挿しやすく、どっちでもいいかなぁという感じです。

まあ、もはやマイクロUSBには必須ですね。

↑ この二つを買いましたが互換性がありました。

www.toshiboo.com


まとめ

という感じで、冒頭にも書きましたが、これほど安価なのに音質・性能・使い勝手・安定性の良い完全ワイヤレスイヤホンはなかなかないんじゃないでしょうか。

使ったことがない人にとっては、完全ワイヤレス自体がびっくりするほどの快適さだと思うので、初めての方はもちろん、今までの完全ワイヤレスで不満があった人にもこのSoundcore Liberty Liteはかなりオススメです!


プライム先行販売のため、20180725時点でまだプライム会員でないと購入できないようです。無料お試し期間でも購入できますのでこちら↓ からどうぞ。