toshiboo’s blog 2

iPhone mac ガジェット グッズ など、ハッピーライフにちょっと役立つ話とかあるかも

【実録】スバル新型フォレスターの値引き金額とオプションの話

勢いで買ってしまったフォレスター。納車まであと数日となりました。

マツダCX-5と散々迷ったこともあり、ディーラーには値引きを頑張っていただきましたが、よくよく考えたらいらないオプションも多いなぁと思い返したりしていますので、そのことについて書いておきたいと思います。

とんでもなく高い買い物ですので飛び降りる勢いも必要ですが、もっともっとよく考えて買ったほうが良かったという気もしています。


グレード

プレミアム
納車イメージ

フォレスターには4つのグレードがあります。
基本グレードとなるツーリング、装備が充実したプレミアム、オレンジの加飾が入り撥水シートなどアウトドア向けの装備が充実したX-BREAKの3グレードが2.5Lガソリンエンジンになります。
それに加え、2.0Lハイブリッドエンジンe-BOXERにドライバーモニタリングシステムなど先進機能を搭載したアドバンスがあります。

ツーリングは装備が少ない分多少安いのですが、あとはどれもほとんど同じ価格です。


筆者が購入したフォレスターのグレードはプレミアムになります。

X-BREAKととても迷ったのですが、

X-BREAKについては

  • オレンジの加飾が飽きそう?
  • オールシーズンタイヤ
  • 実はメーカーオプションを近づけるとプレミアムの方が安い(プレミアムにルーフレールを付けると同等)

という点が気になりプレミアムにしちゃいました。

オレンジの加飾はめっちゃかっこいいんですが、内装は少し加飾部分が多すぎる気がしました。運転している間ずっと見る部分だけに飽きちゃうかなと思いました。

オールシーズンタイヤで冬も乗り切れるなら大きくランニングコストが減るかと考えましたが、誰に聞いても島根の冬ではやはりスタッドレスが必要とのこと。どうせスタッドレスタイヤを買わないといけないなら普段はサマータイヤの方がいいと思いました。

プレミアムは基本装備が充実している分設定価格が少し高いのですが、メーカーオプションを揃えるとほぼ同じ価格でした。ルーフレールを付けなければプレミアムの方が安くなります。この点はスバルの営業も気づいていませんでした。

メーカーオプションを揃えても違う点として、X-BREAKはホイールが小さくなる代わりに撥水シートがつく感じでしょうか。

ただ、やっぱりX-BREAKはかっこいいんですよね😅 飽きるかもってネガティブに考えてた加飾ですが、カタログ何回見てもやっばりカッコいい。

後悔まではいきませんが若干未練はあります😅

X-BREAKX-BREAK
via:subaru.jp — やっぱX-BREAKかっこいいなぁ🤤


e-BOXER(アドバンス)にしなかった理由

乗り味が全然別物でした。

軽快でパワーのある2.5Lガソリンエンジンに比べ、120kg重くあまりモーターの介入をあまり感じさせない2.0L e-BOXERエンジンでは明らかに前者の方が運転は楽しかったです。

この試乗でアドバンスは候補から除外されました。


それに加え数値上燃費にもあまり貢献していないハイブリッドですので、積極的に選ぶ理由がないかなと思いました。

筆者が乗っている車がプリウスということもあり、ハイブリッドとしてはパワーも燃費もスムーズさも物足りなさを感じてしまいました。意外とプリウスのパワーモードはトルクフルで気持ちいいくらい加速するんですよね。

アドバンスのみに設定された、ドライバーモニタリングシステムという魅力的な機能もありますが、居眠りや脇見警告は誤作動も多いとスバルの営業から聞いたのでさらに選択肢から外れました。


付けたオプション

CX-5の初回見積もりがオプションフルてんこ盛りだったこともあり、比較する上でフォレスターもてんこ盛りにして再見積もりをお願いしたらその流れのまま契約となってしまいました。

オプションからの値引きが大きかったですし、正直なとこなんだかんだ面倒臭くなってしまったこともあります😅

ここの辺最後まできっちり詰めないといけなかったですね。 皆様はお気をつけください。


メーカーオプション

メーカーオプション

グレードがプレミアムなので基本装備は充実しています。

つけたメーカーオプションはパワーリヤゲートとアイサイトセイフティプラス(視界拡張)です。

ボディカラーは前車プリウスがブラックだったということもあり、イメージを変えてクリスタルホワイトにしてみました。3万3,000円追加の有料色です。
他のどの色も悪くないんですが、一目惚れするほど良いと思う感じもなく、無難に選んだ感も否めません😅

アイサイトセイフティプラス(視界拡張)はバックミラーがカメラ画像に切り替えられたり、ノーズ先端からの左右視界や左ドアミラー下のカメラ映像を表示できたりするオプションです。

表示切り替えは手動となり実際の使い勝手はあまりよくなさそうですが、多少でも安全につながると思いつけました。


ディーラーオプション

ディーラーオプション

てんこ盛りとなってしまったディーラーオプションです。

スバルではナビパックと称してキャンペーンが行われていますが、このお得なはずのナビパックのキャンペーン価格はどこにも提示されていません(笑)

ここに表示されている価格は多分定価ですかね🤔。ディーラーにとっては値引きのタネと言ったところでしょうか。バカ高いです。

グリルを黒くしたために6万円以上かかってしまいました😅この時点で最初っからグリルの黒いX-BREAKでよかったんじゃないかと思い始めます。

しかしフロアカーペットもスタッドレスも高いなー。社外品にすればよかった。

TVコントロール STR-71とやらは走行中にナビを操作するのに必要だそうです。走行中TVを見たり、運転手がナビ操作することはないんですが、助手席で操作することもこれがないと出来ないそうなんでつけました。最近は単純なサイドブレーキ連動とかじゃないんですね😅

トノカバーは荷物の目隠しに必要かと思いつけました。スモークガラスなんで必要なかったかな?🤔


冷静に考えればいらなかったかもしれないもの

もしかしたらやっぱりいらなかったかもと思うものもいくつかあります。

  • パワーリヤゲート
  • ビルトインナビ
  • ドライブレコーダー
  • スタッドレスタイヤセット
  • 点検パック

パワーリヤゲート、なんとなくつけちゃいましたが、今までリアハッチの開け閉めでパワーゲートが欲しいなんて思ったこともなかったのでいらなかったような気がします。

あとやっぱりナビはいらないんですけどねー。今時CDやDVDを再生することもありませんし、ナビはスマホのグーグルマップやYahoo!カーナビでいいですしね。

ビルトインナビをつけないと見た目が貧相になっちゃうのでつけてしまいましたが、本当にひどい商法だと思います。

ドライブレコーダーは言わば保険みたいなもんなんですが、ドライブレコーダーが必要になるような事故事件に出くわす確率を考えると微妙ですよね。

あおり運転で突然殴られたり、突然窓ガラス割られるニュースがセンセーショナルすぎて付けたくはなっちゃいますが。

スタッドレスタイヤは必要なんですが、ディーラーじゃなくて良かったです😅18万とかどう考えても高杉。

最後はめんどくさくなって「点検パックね。はいはい」ってハンコ押しちゃいましたが、もうよくわかんないです。思考停止してました。

newMINI乗ってた時なんかはロングライフオイルで2万kmくらい交換不要でしたし、プリウスも車検のときくらいしか替えてなかったんですけどね。

やっぱりいまだに5,000kmで交換とか必要なんですかね?


やっばりつけとけば良かったかも?

  • 大型サンルーフ

せっかくプレミアムにしたんだからX-BREAKには設定のない大型サンルーフをつけとけばよかったと激しく後悔しました。

オープンカーとまではいかないまでも、あの大きなサンルーフの開放感はすごいでしょうね。


とはいえ、今更すぎるので自分を納得させるサンルーフを付けない理由を考えてみました。

  • 車重が増え燃費が悪くなる
  • 重心が高くなりコーナリングが悪くなる
  • 天井高が低くなり室内が窮屈になる
  • シェードはあっても多少は夏暑くて冬寒い
  • ボディ剛性が下がる

でもやっぱり付けとけばよかったなぁ😂

後から付け加えられないメーカーオプションはしっかりじっくり考えないとダメですね。


プリウスの下取り金額

中古車買取専門店に出すつもりで見積もりも取っていましたが、同じ金額でスバルが下取ってくれるということでしたのでそのままお願いしました。

いろいろめんどくさくなる年頃ですので、ワンストップで済んで助かりました。

下取り価格は20万円でした。

2010年式 走行距離15万km。当て逃げされたりぶつけたり、スコップで雪下ろししてしまい傷だらけだったので十分かもしれません。

まだまだ乗れて車検も1年半残してるんでもったいないっちゃもったいなかったんですが、タイヤが夏冬両方ダメになりそうだったり、ちょっとしたトラブルもあったりと、色々タイミングですね…。


値引き金額

車両本体からの値引き金額

車両本体からの値引きは10万円と初回見積から全く動きませんでした。

車体値引き


ディーラーオプションからの値引き金額

3回目だったかの見積もり時に、マツダCX-5との競合にて、どうしても残価設定クレジットの月額を3万円以下に抑えたいことを伝え、オプションから30万円の値引きをしていただきました。これでも月の支払いは3万円を少し超えちゃいましたが。

ちなみにCX-5の見積もりは、頭金100万円の5年残クレで月の支払い2万7,000円程度でした。マツダはオプションもスバルほど高くないですし、残クレの金利が2.9%(スバルは3.9%)と安いのが効いています。


というわけで合計40万円の値引きです。

2万いくらかの値引きは、ディーラーの手違いにより必要だったものが入ってなかったためのものです😅

ディーラーオプションからの値引き


値引き額が大きいとはいえバカ高いオプションもいくつか含まれるのであまり得した気にはなりませんでしたがどうなんでしょう。

ナビがとにかく高く、ETCやドラレコもアホみたいに高いのでナビパックでお買い得みたいなキャンペーンは全く意味がわかりません。値引き額を大きく見せるためのものでしょう。

これまた何回も書きますがスタッドレスタイヤセットも18万円とびっくりするほど高いので、最終的にここらあたりをもっと吟味していけば値引きが減ってもトータルで安く上がったと思います。

が、最後はめんどくさくなって、「とにかく早く乗りたい!」になっちゃうんですよね。

まんまと作戦に引っかかりましたかね🤔


まとめ

と言う感じで、値引き額は大きかったものの、もっと時間をかけて冷静にオプションを選べばもっと良い買い物ができたかなと思います。

とにかく金額が大きすぎて 1万2万がどうでもよくなるくらい金銭感覚が麻痺してしまいます。

普段キャッシュバックやポイントで10円20円ケチケチとお得な方法を数時間かけて調べてるくらいなら、こういうビッグなお買い物できっちりしたいものですね。


契約後、金銭感覚麻痺しすぎてドローン買っちゃいました…😂


blog.toshiboo.com


スタッドレスタイヤ、こんなんで良かったですよね…